企業行動計画

企業行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、仕事と生活の調和を図ることが出来るようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成23年4月1日〜平成28年3月31日までの5年間

内容

目標1 - こどもの出生時に男性社員の育児休業の取得を促す

平成23年 4月〜
社員用ホームページなどで育児休業制度の周知をはかる
平成23年10月〜
男性社員が休暇を取りやすくするため、管理職に対する理解の促進をはかる

目標2 - こどもの看護のための休暇(こども一人につき5日、限度10日)の増加及び学校行事への参加等、育児関係にも使えるようにする。

平成23年 4月〜
過去の取得状況を把握する
平成27年 4月〜
取得状況により、増加させる日数及び拡大範囲の検討
平成27年10月〜
制度改正

目標3 - 有給休暇の取得促進

平成23年 4月〜
過去の取得状況を把握する
平成26年 4月〜
取得目標設定し、ホームページや社内掲示により取得促進をアピールする